闇雲に片っ端から新宿風俗の求人に応募するリスクを考える会

多少時間をかけてでも「本当に良い」とされるような新宿の風俗店の求人情報を選ぶべき理由を真剣に考えていくサイトにしていきたいと思います。

一般的な新宿の風俗の求人ではなくまずはガールズバーのものをチェックしてみよう

しゃべることがメインの新宿の風俗ってあるのでしょうか?風俗で働いた経験が無い女性の場合は、ボディタッチがない仕事ならば簡単にできそうに感じるのではないでしょうか?そんな仕事がガールズバーです。今回は【性的サービスがないガールズバーの風俗求人】についてお話します。

■ガールズバーとは?
法律が改正されたりしてキャバクラからガールズバーに鞍替えするお店も多いみたいですが、女子が接客するバーです。しゃべることがメインで、基本的にはカウンター越しにお客さまと対面してトークとお酒を楽しむお店です。ですから性的なサービスは一切ありません。

これを風俗と呼ばれるかどうかは微妙ですが、夜の仕事ですから「新宿の風俗」と捉えているケースが多いです。

■とりあえず男性との接客に慣れたいならばお勧め
新宿の風俗の入門的な位置づけとして考えて仕事をするならばハードルも低いでしょう。お客さまから口説かれて性的な関係になってしまう可能性はありますが、それは仕事ではありません。双方が合意してのセックスですからお仕事とは違います。

■キャバクラとガールズバーの違い
キャバクラと同じように考えているかもしれまがんが、似ているようで違いはハッキリしています。一番大きな違いはキャバクラの場合はお客さまの横に着席して接客しますが、ガールズバーはカウンター越しになることです。

■露出度が高い制服があるガールズバーもあります。
ときどきですが店舗が用意してくれる制服がエロいケースもあります。典型的なのはバニーガール姿です。またプライベートな水着で接客するなんてこともあります。

■いかがでしたでしょうか?
基本的にはトークが中心で性的なサービスはありません。報酬についてはヘルスなどの比較すると安いです。

◆ガールズバーで「自分は向いている」と感じたら新宿のSM風俗の求人情報は如何ですか?
これまで風俗で仕事をしたことがない女性にとって、風俗は未知の世界です。ジャンルを選ぶにしても、それぞれどういったサービスがあるのかを知っておく必要があるでしょう。今回は【SMプレイをするSM倶楽部の風俗求人の知識】について解説します。

■日本の文化の一つでもあるSMプレイ
麻縄で緊縛するシーンなどはアダルト動画でもよくみることがあるでしょう。縄師が亀甲縛りをするのはもはや芸術的でもあります。そんな緊縛されている女性を見て楽しむ・興奮する男性は間違いなくいます。

■今も昔も根強いファンがいるSMの世界
今では普通の言葉として使われる「ドS」とか「ドM」とかです。それだけSMプレイは認知されてきているのでしょう。女性にも自分がドSだったりドMだったりという認識を持っていると思います。こういったことは他人に言う事はできない性癖でもあるのです。

基点⇒風俗 求人 新宿 http://www.kosyunyu.com/tokyo/shinjuku_kabukicho/

もしもあなたが極端な性癖を持っているならばSMクラブで仕事をするのは向いているでしょう。自分の本当の姿をさらけだせる仕事です。自分がしたいことやされたいことをサービスとして提供すればいいのです。それだけでお金が稼げるので、ある意味「趣味と実益を兼ねる」仕事でもあります。

■安易な気持ちは危険……
SMプレイの世界で勘違いしているのは「ちょっとしたM」からという考えです。SMクラブでM女として仕事をする場合、ちょっとしたMでは耐え切れないでしょう。そんなに甘くはなく、ドSの男性が相手になりますから、当然「ドM」でないとダメです。これはドSキャラの女王様でも言えることです。

■いかがでしたでしょうか?
SMクラブの新宿の風俗店の求人に応募する場合のポイントが少しご理解いただけたでしょう。報酬はM女の方が女王様よりは高くなります。