コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

意外と『自分に合っている』という女性が多いSM専門の風俗店

これまで風俗で仕事をしたことがない女性にとって、風俗は未知の世界です。ジャンルを選ぶにしても、それぞれどういったサービスがあるのかを知っておく必要があるでしょう。

今回は【SMプレイをするSM倶楽部の風俗求人の知識】について解説します。

日本の文化の一つでもあるSMプレイ

麻縄で緊縛するシーンなどはアダルト動画でもよくみることがあるでしょう。縄師が亀甲縛りをするのはもはや芸術的でもあります。

そんな緊縛されている女性を見て楽しむ・興奮する男性は間違いなくいます。

今も昔も根強いファンがいるSMの世界

今では普通の言葉として使われる「ドS」とか「ドM」とかです。それだけSMプレイは認知されてきているのでしょう。女性にも自分がドSだったりドMだったりという認識を持っていると思います。

こういったことは他人に言う事はできない性癖でもあるのです。もしもあなたが極端な性癖を持っているならばSMクラブで仕事をするのは向いているでしょう。

自分の本当の姿をさらけだせる仕事です。自分がしたいことやされたいことをサービスとして提供すればいいのです。それだけでお金が稼げるので、ある意味「趣味と実益を兼ねる」仕事でもあります。

安易な気持ちは危険……

SMプレイの世界で勘違いしているのは「ちょっとしたM」からという考えです。SMクラブでM女として仕事をする場合、ちょっとしたMでは耐え切れないでしょう。

そんなに甘くはなく、ドSの男性が相手になりますから、当然「ドM」でないとダメです。これはドSキャラの女王様でも言えることです。

SMクラブの新宿の風俗店の求人に応募する場合のポイントが少しご理解いただけたでしょう。報酬はM女の方が女王様よりは高くなります。