コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

風俗店のコンセプトによって募集する女性の条件が変わるのです

風俗求人で働く女性の年齢層はどのくらいの年齢の人が多いのでしょうか?ここでは働く女性の年齢層について見てみましょう。

年齢層は幅広い

若い人ばかりが働いていると思っている人もいるかもしれないのですが、意外と年齢層は幅広いことが特徴です。そのために下は20代から上は50代までの女性が活躍しているというのが現状です。

空前の人妻ブームや熟女ブームが数年前から起きていますので、店側も客を集めるために人妻だけを集めた店を開店させたり、熟女専門の風俗店なども出来ていますので、年齢層は高めとなっています。

それぞれの店によって年齢層は違う

様々な年齢層の女性がいる店もあれば、年齢層を限定している店もあります。だいたいいくつくらいの年齢の人を揃えておこうと用意しているところもありますので、これから風俗求人を見て働こうと思っているのであれば、自分の年齢と、そしてそれぞれの店の特徴については理解しておいたほうがいいでしょう。

店によって受け入れてくれる店とない店があるかもしれません。

面接の日時を決める際に

面接の日時を決める際に年齢については聞かれることが多いですので、そこで年齢については伝えればいいでしょう。その際、店からコンセプトに合わない、店の客層に合わないということを伝えられた場合には別の店をあたってみるといいでしょう。

店もそれぞれに年齢層を用意していてそれに見合ったお客さんが来ますので、無理して働いてもお客さんがつかないこともあるのです。

風俗で働く女性は幅広い年齢層の人がいますので、一概にこの年代が多いとは言い切れません。しかしどの年代であっても、店のコンセプトに合わせる必要がありますので、その点は理解しておくといいでしょう。